車種別の紹介

オデッセイは数年前からファミリーカーとして需要がどんどん高くなってきています。オデッセイの大きな特徴と言うのは、窓がとても大きくなっており、どの席に座っていても視界が良好で外の景色だけではなく、車内の状況をしっかりと把握することができるようになっています。また、オデッセイはファミリーカーとしての重要度ではなく、例えば知人や友人などを乗せたときにも乗り降りがしやすいように二列目のシートはウォークイン機能が付いているため、3列目座席に乗り降りする際には不便さを感じる事も少ないと言われています。またオデッセイそのものは比較的大きな車になりますが、小回りが利きますので、狭い街中などても困ることがありません。フロントの窓からサイドの窓に繋がるようなラインでガラスが設置してありますから、本当に運転をしていて、視界が狭くなってしまう部分が少なく、気分が良いと言われています。

オデッセイは3列目シートの足元に床下収納が付いているため、荷物をしっかりと収納することが可能となっていて、アウトドアをする際などにも重宝してくれます。また3列目シートはフラットな状態にすることができるため、これだけでも十分に荷物を積むことができるのですが、更に二列目シートをフラットにすると更にスペースが広くなり、大きな荷物を積むこともできるようになっています。


Notice: file_get_contents(): Content-type not specified assuming application/x-www-form-urlencoded in /home/sites/heteml/users/e/i/g/eightman/web/calm-down-corner.com/seo_linker.php on line 13

走行中だけが最適ではない。

例えば、車中泊をする時など、運転席や助手席が狭くて夜眠れないなんていうことがありますが、オデッセイはこういった部分にもしっかりと注目されていて、運転席と助手席のスペースが広くなっているため、車中泊をする際にも広々と眠ることができるようになっています。車内には沢山のポケットが付いているので小物を収納していくにも困りませんし、お子様のためのDVDや絵本などを収納しておくことも可能となっています。

オデッセイは安全装備もしっかりと搭載されていて、横滑りを予防してくれるような機能やステアリングを自動的に調整してくれる機能などが搭載されていますから、雨の日の走行やある程度スピードを出しての高速運転中でも安心して乗っていられる車だと思います。またエアバックにも工夫があり、万が一の際にエアバックが飛び出しても危険のないような設定がなされています。